早期治療が鍵!性病は治せます

心配する男性

性病とは、性行為を行うことによって感染する病気の総称で、性感染症ともいいます。
正確には、梅毒や淋病、軟性下疳、鼠径リンパ腫の細菌による病気を指し、性病予防法で定められているものです。

男性に比べて女性は性病に感染したことに気づきにくく、また恥ずかしさもあり放置したり、病気を進行させてしまうことも多いのです。
患者は日本で増加傾向にあるのですが、まだ病気に対して正しい知識や理解を持つ人が少なく、病気をよく知らない人もたくさんいます。

自覚症状があまりない性病は発見も治療も遅れてしまい、その間にどんどん感染が広がっていくこともあります。
自分自身の病気も、取り返しのつかない状態まで進行してしまうこともあるのです。
また、性病は流産や不妊の原因にもなり、最悪の場合は死に至る可能性もある恐ろしい病気なのです。

性病の症状は、おりものが臭う、色がついている、性器がかゆい、痛い、不正出血がある、などです。
それに加えて倦怠感や発熱、湿疹が出ることもあります。

以前は死の病と言われていたHIVも、医学の進歩により早期発見ができれば発症を遅らせることもできるのです。

重要なのは、早期発見と早期治療です。
身体がおかしいと感じたら、すぐに病院に行き、診察を受け治療を始めるようにしましょう。
性病は、産婦人科や皮膚科、咽頭感染が疑われる時は耳鼻咽喉科に行くのが良いでしょう。
HIVの検査は保健所で、匿名で行うことができます。
HIVに感染したと思われる日から3週間経過していれば、無料で受けられます。

パートナーだけでなく、病気によっては家族にも感染してしまう恐れがあるので、気になることがある場合は恥ずかしがらずに早めに受診することをお勧めします。

記事一覧
スマホを見ている女性たち

現在のインターネットでは薬通販がかなり高い人気を持つようになっており、特に人気が高いのが自分で病院に...

スマホを見ている女性

女性が性病になった時、症状が現れないため自覚症状がなく感染に気が付かず放置してしまう可能性があります...

落ち込んでいる男性

性病には様々な種類と、それによって発症する症状も違います。 クラミジアは性病で最も多い感染症です。 ...

悩んでいる男性

性病にかかったようだ、または以前から性病を持っていて一度治療をしたけれど、また再発をしたかもしれない...